« ローバーミニ、ミニクーパーのクーラント交換(水温と油温の話) | トップページ | アルミクーリングヘッドカバーをローバーミニ、ミニクーパーに装着 »

ローバーミニ、ミニクーパーにARCパイプスタビライザー装着

GW都内に用事ができたのでミニクーパーで上京!
せっかくだからminiショップ、カーセール青木さんのところで新型自動車パーツARCパイプスタビライザーを取り付けしてもらいました。
アルマイトのリンケージやピロボールがカッコイイ!!

ローバーミニクーパーに装着したARCフロントスタビライザー画像1ローバーミニクーパーに装着したARCフロントスタビライザー画像2

行きはスタビなしで高速400km以上走ってきましたが、帰りのスタビライザー前後装着では高速コーナーの粘りがぜんぜん違います。
普通に走っててもRのきついところではアクセル戻してたのが、減速無しでそのまま進入してもぜんぜん安心です。
ミニクーパーでスピード出さない人でもつけておけば安心感がぜんぜん違いますよ(もちろん まともな(楽天市場)国産タイア を履いている前提ですが・・・・)

以前のネタになってしまうのですが、ミニクーパーのバケットシート取り付けのときに下回りの撮影をしたのでついでにアップします。
カースロープでMINIのリアをあげて撮影しました。
オートリファインのローバーミニ用足回りパーツ、パイプスタビライザー、リアです。
マフラーをよけるような形で取り付けしてあります。
ミニクーパーのサブフレームに支点の金具とブッシュを取り付けるためにあなあけ加工が必要です。
この位置に関しては説明のしようがありません^^;
説明書にはブラケットのあなあけ用型紙などもついていますが、ショップのノウハウに任せたほうが無難な気がします。
エンドはダンパーとスイングアームの取り付け箇所に抱き合わせるような形で取り付けされます。
パイプに咥えてある青いアルマイトのアッパーブラケット位置でスタビライザーの効きを調整しますが・・・・ピロボールの稼動範囲が調整範囲内にないと破損する可能性もあるそうで・・・・
自分でいじるときは適当にできませんね・・・・・
は! これもネタになるやw

今後もこのブログを見たいと思われた方は人気ブログランキング←へクリックお願いします

« ローバーミニ、ミニクーパーのクーラント交換(水温と油温の話) | トップページ | アルミクーリングヘッドカバーをローバーミニ、ミニクーパーに装着 »

サスペンション、ショックアブソーバー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ローバーミニ、ミニクーパーにARCパイプスタビライザー装着:

« ローバーミニ、ミニクーパーのクーラント交換(水温と油温の話) | トップページ | アルミクーリングヘッドカバーをローバーミニ、ミニクーパーに装着 »