« ローバーミニ、ミニクーパーにオイルクーラーをつけてみよう | トップページ | のっティに乗ろう! »

ローバーミニ、ミニクーパーにHKSオイルクーラーブロック取り付け完了

ミニクーパーの自動車エアコン配管をよけるために試行錯誤しましたが、ようやくmini cooperのオイルブロックパーツからのライン取出しが決まりました。
結局同じエルボーを並べて取り付け(メーカーによっては無理なものもありますが)何とかいい感じに。ローバーミニクーパーのオイルライン取り出し画像1 ローバーミニクーパーのオイルライン取り出し画像2
クーラーコアはアールズの16段です。
かなり分厚い(40mmほど)のでグリルのうらに入りませんでしたTT
とりあえずグリルの外に取り付けます。
AN10のフィッティングが90度のものを注文中なので完成版はオイルラインをなるべく短く取り回します。
いまは・・・・・恥ずかしくて全体像見せられませんORZ
ローバーミニクーパーのオイルクーラー仮組み画像いろいろ試して結論。
HKSなどの 汎用オイルクーラーキット(楽天トラベル) はじめから買ったほうが間違いなく簡単につきます^^; 
汎用キットに90度のフィッティングが4個入っていれば買い足す部品もいらないでしょうし、あ、あらかじめ油温センサー用の下駄を履いている場合です。
まあ、オイル管理用にセンサーつけてないのにミニクーパーにオイルクーラーいきなりつける人はいないと思いますが・・・・

今後もこのブログを見たいと思われた方は人気ブログランキング←へクリックお願いします

« ローバーミニ、ミニクーパーにオイルクーラーをつけてみよう | トップページ | のっティに乗ろう! »

ローバー、ミニクーパー冷却パーツ」カテゴリの記事

コメント

オイルクーラーを取り付けると、交換時オイルクーラーの中のオイルが結構な量残って、半分は古いオイルのままで、オイル交換をしたのにオイル真っ黒ってよくあるのでお気をつけを!!薄めただけともいふ?
神経質な人は、数回かけて入れ替えるようです?オイル代が・・・

私は交換サイクルは、変だなと感じたら短距離でも交換しますが、何でもなきゃ量とオイルの状態は時々見ますがかなりの距離交換しないです

オイルの劣化って結局はオイルの酸化と、ブローバイ(未燃ガソリン・燃えカスのカーボン等)の混ざり加減、添加剤の劣化あたりが主だったところなような?

投稿: JPD | 2005年7月20日 (水) 22時52分

友人はギアの入りに問題がなければ今までどおりのオイル管理で平気だという話ですので、
ジムカーナ程度ならオイルクーラーの必要はないかもしれません。
高速道路走行も、オイル交換サイクルを3000kmとかでとっている人は結局問題ないのかも。
自分は半年に1度(5000km)しかオイル交換しないのでせめて油温の管理でオイルをもたせようかなと・・・

あとから部品を増やせばその分トラブルの可能性は増えますし(ちゃんとつければ大丈夫ですが、壊さないためにつけたもののせいで壊してしまうのでは本末転倒です)

大丈夫ですよ^^

投稿: ネコミニ | 2005年7月18日 (月) 08時15分

ご苦労さまでした。
オイルクーラー、かっこいいですね。
いかにもチューニングカーっていう感じですね。

けど、これは自分では(自分で取り付けるのは)到底無理のような気がします。
油温計・油圧計・オイルクーラーなど、ジムカーナや、レースをしない(かも?)自分には、どうなんでしょう?
計器類は自分のミニの状態を知る上で必要なのかも知れませんが…

投稿: ポールスミス・ミニ | 2005年7月17日 (日) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ローバーミニ、ミニクーパーにHKSオイルクーラーブロック取り付け完了:

« ローバーミニ、ミニクーパーにオイルクーラーをつけてみよう | トップページ | のっティに乗ろう! »