« ローバーミニ、ミニクーパーのキーレスエントリードアロックモーター取り付け位置 | トップページ | ローバーミニ、ミニクーパーにHKSオイルクーラーブロック取り付け完了 »

ローバーミニ、ミニクーパーにオイルクーラーをつけてみよう

ミニクーパーの油温上昇対策として車に オイルクーラー(楽天市場) の装着に踏み切ります。
このあたりのmini cooperのノウハウは全然なかったのでパーツをばらばらに注文したら大変なことになりました。
HKSのオイルブロック(フィルター取り付け部分からオイルクーラーへ分岐)
こいつは本体にサーモスタット内蔵(70度で動作開始、80度で完全にライン切り替え)シンプルでいいかなと思ったのですが、結局以前つけていたオイルブロックの上に重ねないと装着不可でした。
さらにミニクーパーのエアコンの配管が邪魔になったので一度配管を緩めて角度を変更してなんとかエレメントが取り付けできるように。
オイルクーラーのAN規格? よくわからずに注文したら、
ブロック側AN12
クーラー側AN10
このままではつかないのでブロック側を加工して取り付けました。
AN10アダプター(青色)はブロック側が配管規格1/2だったのでガスタップで修正して、たけのこを装着、HKSのブロック側にはミリ規格のねじが切ってあったので少し強引ですが何とかつきました。
Lボーとかはホームセンターで買った配管です。ローバーミニクーパーの油温センサーフィッティング画像
以前からついているセンサーブロック。左側の円に沿ってシリンダーブロックのでこぼこがあるのでHKSサーモつきオイルブロックは単独では取り付けできません。ローバーミニクーパーのオイルライン取り出しようHKSサーモブロック画像1
HKSオイルブロックを重ねたところ。
エアコンの配管は逃がしてあります。ローバーミニクーパーのオイルライン取り出しようHKSサーモブロック画像2
斜め上から見たところです。まだ加工前なのでAN12規格のたけのこが見えています。ローバーミニクーパーのオイルライン取り出しようHKSサーモブロック画像3 配管の仮組み。
この状態で取り付ける予定です。



今後もこのブログを見たいと思われた方は人気ブログランキング←へクリックお願いします

« ローバーミニ、ミニクーパーのキーレスエントリードアロックモーター取り付け位置 | トップページ | ローバーミニ、ミニクーパーにHKSオイルクーラーブロック取り付け完了 »

ローバー、ミニクーパー冷却パーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ローバーミニ、ミニクーパーにオイルクーラーをつけてみよう:

« ローバーミニ、ミニクーパーのキーレスエントリードアロックモーター取り付け位置 | トップページ | ローバーミニ、ミニクーパーにHKSオイルクーラーブロック取り付け完了 »