« ミニクーパーの追突事故第2話 | トップページ | ミニクーパーの追突事故 第4話 »

ミニクーパーの追突事故 第3話

ミニクーパーの 追突事故(楽天市場) 第3話です。
とにかくmini cooperを直してもらわないといけませんので、ガレージミニマムさんに車の修理に出したのですが、ここで注意点があります。
完全にもらい事故なので、しっかり治してもらいたいので、パテ盛り修理はできるだけ避けてもらいました。(自分の過失なら安く済むほうで我慢しますが・・・)
ミニクーパーの場合は特殊な車ですのでかならずかかりつけの主治医に持っていくとは思いますが、知り合いの国産で、事故がおきたときに、過失がないからと修理を含めて全部相手に丸投げしたら、修理代を安く上げるために中古パーツを使われたりしたことがありました。修理は国産でも自分で選んだ店に出しましょう・・・・
事故修理のときに部品を交換してしまうと事故暦になってしまう?との話ですが、ミニクーパーは売るつもりがないのでちゃんと直ったほうがよいですね^^;
僕のミニクーパーは「無事故車」とは呼べなくなりましたが・・・・

さて、前置きが長くなりましたが、今回のミニクーパーの追突事故の修理代金、相手の自動車保険への請求金額は50万円を超えました・・・・・
リヤのトランクに大きなものでも入っていてボディー内側までへこんでたらもっとかかっていたそうです。
なぜこのような自動車保険の請求になるかというと・・・・
ローバーミニクーパーの自動車保険修理1 ローバーミニクーパーの自動車保険修理2





リヤのトランクハッチだけがつぶれたのならハッチ丸ごと交換+塗装代金ですんだのですが、右のテールランプごとリアパネルがつぶれています。
この部分を板金でたたきだしても完全な形状に戻すことは難しいので、本国からリアパネル1面を取り寄せることになりました。
取り寄せたリヤパネルのテールランプ周りを切り出して、つぶれた部分と移植して仕上げてもらったわけです。使わない部分がほとんどとはいえ、パネル1枚まるまるですからねぇ・・・! ガレージミニマムさんには残りの部分が修理用在庫として残ってるのかな^^;
そういうわけでミニの丸みのある部分がつぶれると、意外とお金がかかるので事故のときは必ず警察を呼びましょう。
引き続きミニクーパーの自動車保険の処理が気になる方は人気ブログランキング←へクリックお願いします

« ミニクーパーの追突事故第2話 | トップページ | ミニクーパーの追突事故 第4話 »

ローバー、ミニクーパーの自動車保険見積もり」カテゴリの記事

コメント

べ さん>なんと!査定が下がる分は請求できたんですかORZ 知らないと損することばかりですよね、自動車保険って・・・・・

投稿: ネコミニ | 2007年2月 3日 (土) 20時27分

事故によって査定価格が下がった分は請求できるようです。
もし直さずに買い替えを考えた場合には有効かもしれません。
でも、やっぱり直したいですよね。

投稿: | 2007年2月 3日 (土) 00時16分

oyoyoさん>ビグザムの代わりにゴッグが乗っていたのですが・・・・ガンダムハンマーは受け止めても、国産RVは受け止めてくれませんでしたよORZ

投稿: ネコミニ | 2007年2月 2日 (金) 20時29分

大変でしたね~。
ミニも無事に治りそうですね。
ところでビグザムストップランプは積んでなかったのですか?
かなりそそられてたのに(笑)

投稿: oyoyo | 2007年2月 2日 (金) 20時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミニクーパーの追突事故 第3話:

« ミニクーパーの追突事故第2話 | トップページ | ミニクーパーの追突事故 第4話 »