« ミニクーパー(ローバーミニ)の電装パーツ3 | トップページ | ミニクーパー(ローバーミニ)の電装パーツ5 »

ミニクーパー(ローバーミニ)の電装パーツ4

ローバーミニの電装パーツ4回目です。

NGK パワーケーブル 04X ローバー ミニ プラグコード


究極の0.9kΩ/mの超低抵抗バリアブルピッチ線巻とハイパーシリコンの採用により、点火コイルから送られる火花エネルギーを確実に伝え、最大限まで性能を引き出します。

シリコンパワープラグコード 代表車種:ローバーミニ 1300cc(1990~1996)


独自の巻線抵抗の採用で雑音を効率よくカット。さらにメタルシールドが雑音の根源である点火プラグ周りのノイズをシャットアウト。(DOHCエンジンなどではメタルシールドの設定がありません)また、従来のカーボンコードタイプではそのケーブル全長によって抵抗値が異なりましたが、ウルトラシリコーンパワープラグコードではインピーダンスにマッチさせた固定抵抗ですから、プラグコードの長さに関係なく、各シリンダー毎に抵抗値は一定となり、均一で、最大の電流(イグニッションコイルからの)を引き出し、強力なスパークを供給します。

アースモンスターROVER ミニ 専用設計プレミアムアーシングキット14sq


車種別専用アーシングケーブルセット一式
カット済み、純金メッキ端子圧着済み
専用純金メッキターミナル
取付用ボルト類
タイラップ
車種別カラー取付説明書

ウルトラ シリコンパワープラグコード 代表車種:ローバーミニ 1000cc(1981~1990)エアコン無車


現在広く多用されているカーボンコードでは、1mあたり抵抗値16kΩの規格を採用しているため、ケーブルの長さによって抵抗値に差が生じることになり、つまり、気筒ごとにその抵抗値が異なることになります。しかも、カーボンコードは経年変化によって抵抗値が変化するため火花エネルギーが弱くなったり、材質的にもゴムの劣化が促進し、ひび割れが発生して、リークの原因ともなります。

NGK パワーケーブル 02X ローバー ミニ プラグコード


低抵抗の金属抵抗線をフェライト芯上に粗密交互に巻いたバリアブルピッチ巻きとし(0.9kΩ/m)、その上にハイパーシリコン被覆をした構造となっています。

« ミニクーパー(ローバーミニ)の電装パーツ3 | トップページ | ミニクーパー(ローバーミニ)の電装パーツ5 »

電装」カテゴリの記事

ローバーミニ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミニクーパー(ローバーミニ)の電装パーツ4:

« ミニクーパー(ローバーミニ)の電装パーツ3 | トップページ | ミニクーパー(ローバーミニ)の電装パーツ5 »