« bmw mini | トップページ | ミニクーパーの13年目車検費用 »

ミニクーパーの重量税とグリーン税

ミニクーパーの13年目の車検を受けるに当たり13年目のキーワードとして避けて通れないのがグリーン税?古い車は自動車税10パーセント増しで早く車買い替えして自動車業界に貢献しろや ゴルァ ってやつですね。

で、実はそのほかにも車検の時に必要な自動車重量税、こいつが何気に13年目から増えてます・・・・
平成24年度改定では
12年までは16400円でしたが13年からは20000円に上がります
そして18年を経過すると25200円

古い車が道路を傷みやすくするとでも言いたいのですかね・・・・
まあ、オイル漏れの激しいミニクーパーも中にはいるでしょうから、今後はオイル垂れ流しのミニクーパーオーナーさんも胸を張って道路に油のシミを作りましょう!
その分税金払ってるんですからね(◎´∀`)ノ

ガレージミニマムさんではグリーン税部分を車検時の整備料金から差し引く制度があるようなので13年を超えたあとで車検を受けるときは割引してもらえるみたいです^^; 

« bmw mini | トップページ | ミニクーパーの13年目車検費用 »

ローバー、ミニクーパーの旅行、イベントなど」カテゴリの記事

コメント

パ○ツのシミにも税金をかけるとかたまにはミニブログでも下品な発言をしてみる実験中w

投稿: ネコミニ | 2013年1月19日 (土) 20時43分

今時の新車でもベンベあたりは、1年もすれば駐車場のオイル染みは出来るしな。

オイル染み税なんて作ったら、関税障壁になっちまう www

投稿: JPD | 2013年1月19日 (土) 10時21分

道路のダメージなら重量+距離が妥当だよね・・・・逆にオイルのしみを徹底的に取り締まられたらハーレーやクラシックカーは走ってられなくなるかもなので(国産中古Kも意外とオイルのシミつくってる気が)どっちもどっちなんかな・・・

投稿: ネコミニ | 2013年1月13日 (日) 18時28分

エコカーは燃費が良い分、ガソリン税を節税しているとも考えられるので国の税収を考ればエコカーこそ増税対象にするべきなような?

実際、アメリカのどっかの州は、55mile/gallon以上のエコカーに対し距離に応じた課金を検討しているようです。

投稿: JPD | 2013年1月12日 (土) 10時05分

でばいゆさん>僕は今究極のエコタイヤ ピレリーの純正タイヤネタを仕込中です^^
地球のことを考えるととりあえず人類を消さないといけないので、それができない限り経済優先はしょうがないかなと半ばあきらめたます(・~・)

投稿: ネコミニ | 2013年1月 9日 (水) 20時43分

古いからという理由で、重量税が増えるのはホント理不尽な話ですね。
重量税は道路保守の目的税ですから、環境に影響があるからというのは理由になりませんよね。適用するなら環境税です。
また、たとえそうであっても、
クルマをスクラップにして、新車を一台作る時に排出される二酸化炭素の総量と、燃費が多少悪いクルマに乗り続けるのと、どちらが地球環境に優しいかは考えるまでもないことです。
地球環境よりも経済優先の政策なんです。

投稿: でぱいゆ | 2013年1月 9日 (水) 00時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119022/56475218

この記事へのトラックバック一覧です: ミニクーパーの重量税とグリーン税:

« bmw mini | トップページ | ミニクーパーの13年目車検費用 »