« 2019年3月 | トップページ

2019年5月の記事

エディックスのタイヤ空気圧とエクストラロードタイヤへの対応

買い替えしたエディックスには前のオーナーがしっかり走る人だったようで、ミシュランパイロットスポーツ4がはいてありました。
スポーツ4の対応サイズは16インチはこのサイズしかないので満足度高いですね。

Dsc_1020 エディックスのタイヤサイズは205/55R16 指定空気圧は220Kpaなのでロードインデックスの表からタイヤ一本の耐荷重555kgになるみたいです。

Dsc_1018
ここで注意
パイロットスポーツ4の205/55R16サイズはエクストラロード規格なので標準タイヤと同じ空気圧では耐荷重下がるかも?!

Dsc_1019_horizon
パイロットスポーツ4の側面にはマックス耐荷重670kg
マックス空気圧340Kpa

早い話こんだけいれときゃ安心? ていうわけもないのでw

エクストラロードタイヤの規格表でMAX670kgの項目はLI94にあたる? タイヤサイズのよこに94Yの刻印あるしあってるのか。
ここから読み解くと230Kpa入れれば耐荷重555㎏になります。
ちょっとだけ空気圧増やせばいいのか・・・・

ちなみに耐荷重670kgにするには290Kpa空気入れればよいとの表なので340Kpa入れて670Kgじゃないみたいですね。

最低でも230Kpa入れておく。
乗り味の違いを楽しむときは290Kpa試してみる。
こんな感じでいいのかなw

| コメント (0)

エディックスのインターナビ通信設定メモ

事故で車両入替したのでエディックスのインターナビ通信設定のやり直しです。

忘備録として、0SIM契約の設定内容上げておきます(契約者によらない内容なので参考にされる方はどうぞ。接続完了後インターナビ用のログインIDとパスワードが必要になるので正規ディーラー様でインターナビプレミアムクラブに入っておかないと使えません。)

Dsc_0967
別の方のサイトなど参考にして、今のエディックスは

・ソーネット様の0SIMコースでドコモSIM契約

・IOデータのガラケー接続デバイスと中古のドコモガラケーに0SIMさして通信(IOデータの初期タイプの接続デバイスは使えないと思います。2代目のちょっと小さくなったやつなら対応ガラケーの機種も中古で手に入れるの簡単でした。そして、最新のIOデータのスマホ対応デバイスは専用アプリ配信終わったようなので無理みたい・・・・)

・ドコモのガラケーは契約元のソーネット様のプロバイダー設定を追加するために、パソコンとガラケーを専用通信ケーブル(2016年時点で電気店で購入可能でした)でつないで、ドコモの提供する通信設定変更ソフトで追加で入れる必要があります。

*この時点で、車業界でしかない正規ディーラー様には手に負えなくなるのは当たり前なのでサポートに期待するのは勘弁してあげましょう。

・設定画面の電話番号 *99***2# の意味ですが、ドコモガラケーにプロバイダー設定を追加したときの記入箇所によって変わります。

基本が*99***# (プロバイダー情報記入箇所が最初の場合)

今回は*99***2# になってるのは僕がガラケーにソーネットプロバイダーを入力したのが2番目だったからです。

使ってる機種やデバイスなど、忘備録なので今のところ追記しませんが、ホンダの古いインターナビをデータ通信対応させたいと思ってらっしゃる方がいらしたら、コメントで質問してください。

レス遅いかもしれませんが頑張りますので^^;

 

| コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ