2100円航空券で沖縄ツーリング!

2100円で東京に行こう!

ミニクーパーで東京に行ってきました、が、車を使ったのは地元の小松空港までです^^;
GWに都内のイベントに行くためだけにmini cooperで自走していくには日程が厳しかったので・・・・
そこで!またまた友人のノウハウ2100円で海外旅行する方法!を利用しました^^
国内の航空チケット代金を気にすることなく都内へ遊びにいけるって、ほんとうれしいです^^
宿の検索も楽天トラベルを 使えば安い宿が簡単に探せるので重宝してます^^


格安航空チケット画像


金額表示は¥0の航空チケット。写真は片道ですが、帰りも¥0ですw
GW中でも地方から都内へは帰省ラッシュが逆日程なので問題なくこの方法が使えました^^
ローバーミニクーパーで行った小松空港画像 ローバーミニクーパーで行った小松空港画像2





地元の小松空港です。
田舎なので規模は小さいですが^^;

ローバーミニクーパーで行った小松空港画像3 ローバーミニクーパーで行った小松空港画像4





ネコミニを運んでくれる夢の翼w
搭乗ゲート内には羽田空港から出発する東京モノレールの発券機が置いてありました。
羽田についてから購入するのは並ばないといけないのであらかじめ買っておけるんですね!

ローバーミニクーパーで行った小松空港画像5




搭乗開始まで時間があるので早速ビールw
もう、だめだめですw
車を使わない旅行の醍醐味でもあるのですが、妻(妄想)に見つかったら怒られますw

ローバーミニクーパーで行った小松空港画像6




搭乗開始です。
タラップから操縦席の機長?が見えます。
(・w・)タノムゼ!ウンチャン!(←表現がおかしい

格安航空券飛行機からの眺め




離陸してすぐに静岡上空って、早!
飛行機楽すぎますw
走ること自体が目的でない場合、交通手段は飛行機が一番快適なのが身にしみます・・・・

無事都内に到着、GWを都内で過ごし、いま帰りの飛行機の時間まちにブログを書いていたりします^^

都内の用事はミニとは関係なかったのでここではレポートしませんが、お土産のネタがあるので今後アップします。

来週の13日に長崎で行われる長崎ミニフェスタも、実は飛行機で出かけます。
今度の飛行機は事前に予約できる「超割」というサービスを使うので小松福岡往復で¥24、000かかりましたが、じつはこの「超割」を利用するのが一番安くつきます。(今回の都内往復が¥0なのに、どういうことかというと、2100円で海外旅行する方法!を読んでもらえればわかりますw)
超割は利用期間が融通が利かないのですが、このノウハウならかなり自由が利くので今回のGW利用も可能になったわけです。

さて、そろそろ搭乗じかんです。
でわ(・w・)/

このひと怪しい話ばかり持ちかけてくるなって思ったかたは人気ブログランキングへクリックお願いします

| コメント (4) | トラックバック (0)

2100円で沖縄ツーリング(羽田空港から沖縄へ出発)

ミニクーパー(mini cooper)車ネタ番外編になりますが、夏休みを利用して沖縄に行ってきます。
しかも飛行機のチケットは往復2100円!!
詳しくは2100円で海外旅行する方法! をご覧ください

楽天トラベルで宿を探せば安く簡単に見つかりますし、旅費の節約にはベストな組み合わせですね^^

原付借りっ放しコースがあったので、バイク用の装備をスーツケースに入れてみました。カドヤ バトルジャケット画像
スーツケースにプロテクターのパーツ!なんか押井守の赤い眼鏡(ケルベロス)のプロテクトギアみたいでカッコイイ(。A。)(←またも錯乱)
旅行の裏技は友人のノウハウを使わせてもらいました^^

あんたバトルスーツで原付乗るのかよってあきれた方は人気ブログランキング←へクリックお願いします¥0円の航空チケット画像 帰りのチケットも¥0です^^

夏休みを利用していつも関東の友人宅に遊びにいくのですが、今年はついでに沖縄に行くことにしました。
沖縄なんて一人で行くことはまずないと思っていたのですがあるきっかけでそれこそついででいけてしまったんです^^

栃木の友人宅から高速バスを使って羽田空港に行きましたが、バス代が片道¥3,500でした。この時点で沖縄までの航空券往復より高いんですが・・・・ちなみに飛行機のチケットは・・・・・

このチケットは友人のノウハウ2100円で海外旅行する方法! で手に入れました^^

この方法なら知ってるよって方がいたら、お聞きします。じゃあ実践してますか?めんどくさくてやってないし、手に入れるまでにかなり時間がかかるんじゃ? って思ってるのならそのやり方はかなり効率が悪いんですよ! もう実践してるって方、まさか150万円も買い物してませんよね?

日ごろまじめに働いている人ほどこの方法は効果があるんですよ!自分も中小企業の肉体労働ですが、もっと早くこの方法を知っていればORZ

前置きが長くなりました^^;羽田空港に早くつきすぎたので有料ラウンジで時間をつぶします。羽田空港有料ラウンジ画像 本当ならここの使用料(フリードリンク付は¥1,000 シャワーも浴びれるコースは¥2,000)ただにできるはずだったのですが、ゴールドカードじゃないとだめでしたORZ 入り口の特典説明にはカード会社の名前しか書いてないじゃん! 詐欺だw まあ、時間自由ですし、落ち着けましたが。

搭乗手続きはあらかじめインターネットで座席の指定までしておいたので窓際の地上が見える方向を押さえておきました^^(注意:インターネットで座席指定をするときは往復分を指定しておかないと片道分だけの指定では帰りの便をあとからインターネットで座席指定できなくなります。空港のカウンターでは席の場所をピンポイントで指定できませんでした)ジェット機画像 ジェット機エンジン画像窓際のエンジンが見える位置をねらったのですが、思惑通りです^^

写真を撮っているとスチュワーデスさんから携帯の電源を切ってくださいと怒られましたORZ 昔は離陸、着陸時だけだったとおもうのですが、最近は電波を出すものは機内に入る前に電源OFFが法令で定められたようです。(機内対応無線LANは別)このおかげで携帯内臓デジカメのみの自分は飛行中の写真を一切取れませんでしたORZ 大失敗だよ・・・・・帰りの便は使い捨てカメラを忘れず買っておこう。

離陸時のエンジンの動画も欲しかったのですが(出力時に周りの空気の吸い込みが霧のような流れの見える状態になってカッコイイ)これを撮影するには昔のフィルム式手動8mmが必要ですな・・・・

那覇空港に到着しました。レンターカーやさんの送迎バスが出迎えてくれます^^送迎バスに乗り込んでレンタカー基地まで行き、そこで手配してあった原付を手に入れます。

スズキのレッツⅡです。最新じゃないので2ストロークエンジンですが文句は言えません^^スズキレッツⅡ画像 走り始めて重大なことに気がつきました。原付の制限速度は時速30km、当然こんなスピードで走ったら周りの迷惑もいいところですし、追い抜かれるたびに身の危険を感じるのでせめて交通の流れには乗って走ればいいやと思ってましたが・・・・・忘れてました、リミッターのことをORZ

リミッターとは純正の50ccについている最高速度規制装置ですが、こいつがかかると55km以上でなくなります。この時点で普通の流れには乗れません・・・・渋滞中ならいいのですが、空いているときはたまりませんよ。

バトルジャケットとハンマーブーツ画像 ホテルになんとか到着。明日はこの装備で辺戸岬にツーリングです。さて、オリオンビールを飲みに行きますかw

宿泊したホテルは那覇市の58号線沿いなので少し歩くと有名な国際通りに出ます国際通り画像

とおりを往復して気がついたのですが、あんまり引き込みに声をかけられない?? まあ、一人で歩いている+手ぶら+頭にはタオルを頭巾にしてかぶっている・・・観光客に見えないかもw

おなかがすいたのでとにかく普通のお店に入って見ますゴーヤチャンプルー画像 めちゃめちゃ普通の定食です。ゴーヤチャンプルー定食+オリオンビール中瓶

とりあえずコイツでおなかを落ち着かせ次の店へ行きます^^沖縄珍味とうふよう画像1沖縄珍味とうふよう画像2 まずいラフテー画像 「豆腐よう」(豆腐を醗酵させた珍味)と泡盛の古酒、「ラフテー」(豚肉+油身)です。豆腐ようが出てきたときものすごく小さくてびっくりしましたが、味は濃厚で、チーズのよう。これはいっぱい食べられません^^;

泡盛をちびちびやりながらお次は「ラフテー」これってこんなに脂っこいものだったの?少し根を上げて脂身を残してしまいましたが・・・・お店によって出来が違うようです。

とりあえず食べたいものを食べる。これが旅行の基本なので値段とか気にしてはいけません。だって2100円で海外旅行する方法!で飛行機代を浮かしてあるので何でも食えますよw

沖縄ってもっとやけくそに暑いと思っていましたが、30度ちょいしかないです(朝から晩までですが)体感気温は都内のほうが暑いですよ^^;

沖縄本島北端の辺戸岬に出発します。那覇市のホテルを朝6時過ぎに出発。国道58号線を北上します。気が向いたらよりみちをしていく方針でGO!

ツーリング用装備装着画像 わかりにくいですが上がヘルメット手に持ったカメラで自分を下から撮影^^; 街中ではひたすら後続車に追い抜かれていきますTT でも、2車線あるので車線変更して追い抜かない横着な車は許しませんから道の真ん中を走り続けます(もちろん1車線なら譲りますよ) 一見普通に見えない格好のおかげか?十分間隔をとって追い越していってくれます^^;

58号線を走り出してすぐにミニクーパー専門店を発見! 沖縄にもあるんだ・・・・・通りすがりなので写真はなしですが、ミニがいっぱい並んでました。

しばらく走ると「海洋博公園」という道路標識がやたら目に付いてきたので、寄り道してみます沖縄海洋博公園画像 ちゅら海水族館画像1海洋博公園には沖縄ちゅらうみ水族館というのがありました。(ためしてガッテンでやってましたが、日本一大きい水槽らしいです、アクリルの厚さが60cm!!)海の中に入る予定はないのでここでお魚さんを見て行きますか・・・・・ちゅら海水族館画像2 水槽でけええええ ちゅうか甚平ざめが2匹も泳いでいますよ?なんか映画館のようですがちゃんとお魚が泳いでいますちゅら海水族館画像3 エイもドアップですw すげーよ。思わぬところでしょっぱなから時間を食いましたが、満足したので良しとします。

炎天下の中プロテクター着けて敷地内を歩いていると、なぜかカメラのシャッターを切るのを頼まれる頻度が高いですORZ 他の観光客から目に付きやすいからか?

さて また出発です。とりあえず橋でつながっている島は押さえておこうとおもい、古宇利島までわたりましたが、ここの海が本当にきれい! エメラルドグリーンってほんとにそう見えるよ!!沖縄のエメラルドグリーンな海画像1 沖縄のエメラルドグリーンな海画像2 沖縄のエメラルドグリーンな海画像3

お昼過ぎに辺戸岬に到着。ここでお昼ご飯にします。辺戸岬画像 ここの岩肌はかなり昔の地層なのか細かい穴がたくさん空いた不思議な状態ですね。ソーキそば画像 お昼は辺戸岬の海の家?売店でソーキそばを注文。家庭的でウマー

折り返し地点まで来たのであとは帰るだけです。まあひたすら走るだけなのですが・・・・途中でこんな看板がwヤンバルクイナ注意看板画像 けっしてチョコボーではありませんw ヤンバルクイナ先生、飛び出してきて轢かれてるそうですORZ 気をつけないと・・・・

仮眠を取りながら那覇に5時過ぎ到着。原付の給油回数4回 走行距離は400kmほどかな・・・・50ccスクーターでこの距離を連続して走ったのは生まれて初めてですよw 天気もいいし気温と海の色を除けば地元の能登半島や以前走った佐渡島に沿岸部は似ている気がします。

あとから気がついたのですが沖縄ではバイクのレンタルは一般的らしく、排気量も大きいのが借りられるようです。せめて100ccぐらいのスクーターにしとけばよかったよORZまあ、飛行機代どうせ 2100円で海外旅行する方法! でかからないし、今度行くときはそうしようw

ホテルに帰って一風呂浴びてから夕食へ出かけます。オリオンビールの生を飲んでいなかったのでとりあえずお店に入ります。ラフテー画像 生ビールを注文して まずは「ラフテー」 おみせが違うとここまで出来が変わるんですね・・・・前の店は油肉油 今回のは肉肉脂 これならもたれませんね。

ミミガーと海ブドウ画像 海ブドウアップ画像「ミミガー」(豚の耳の軟骨のピーナッツ甘酢和え)「海ブドウ」(ブドウみたいなプチプチのある海草)です。モズクの天ぷらも頼んだのですが、写真撮り忘れましたORZ どれもおいしかったです。

店を出て帰り道のお店で閉めのラーメンw沖縄そば画像 沖縄そば(中)ですが吸い物と炊き込みご飯付で¥400 安!観光スポットで食べるより普通のお店で食べたほうが断然お得ですね・・・・・しかし、那覇市内、とにかく食べ物やさんが多い! 地元の料理が食べたいならどこでもはずれはないのでは?

明日は首里城に行ってきます。 つかれたよ。

今日は少しゆっくり起きました。といっても8時過ぎにはホテルを出発。
昨日現金の持ち合わせが少なくなったので卸そうとおもったら本土の銀行と提携しているATMでも祭日は通信できないようであせりましたw

さて、首里城でも見に行ってきますか!
移動手段はモノレールを使います。これは那覇空港から市外を抜けて首里城までつながっているので市民の移動手段としては欠かせないようです。
車内から見下ろすと地獄の大渋滞が見えます^^; どうやらこのモノレール最近できたらしく車内もぴかぴか! 建設中は渋滞がさらに悪化したとのはなしですが、出来上がったあとの効果を考えると成功ではないでしょうか?モノレール画像1 1日乗り放題で¥600のカードがあるので観光には欠かせませんね。(通常は1区間200円ほど)

モノレール画像3 モノレールってレール部分が1本(モノと表現)ですがこのレールはコンクリートの塊です(もちろん補強とかはいってますが)鉄道と違ってこういうのはどうなんだろ?鉄道好きな人は・・・・・自分は乗り物全般大好きなのでまずは2往復ぐらい乗りっぱなしでしたw

リアルトミカ立体駐車場那覇空港画像 モノレール車内から見えた那覇空港ターミナルの立体駐車場カースロープ!うお! トミカの立体駐車場みたいでカッコイイイイイイ

しばらくのってようやく当初の目的を思い出し、首里城駅で下車。
徒歩15分ほどで首里城に到着。
首里城外壁画像 城門手前の石垣です。まだ行ったことのない人の感動を減らすとあれなので画像はここまで^^; ちなみにもう内部じゃないのか?ってぐらい石垣の奥に行かないと発券所はありませんw 本建物内部は撮影禁止です。

首里城見学が終わり、出てきたところでタクシーの運ちゃんが声をかけてきました(路上でのこえかけは禁止されてるはずだが?)
「いいところがあるよー」って誘うので、具体的な場所を地図で見せてもらうと30kmほど離れた場所ジャンORZ しかも昨日そことおったよ?いまの自分はタクシーで行く距離じゃないので断りました^^;

首里城のそばに世界遺産の「玉うどん」というものがあるそうで、世界遺産になるぐらいならさぞかし腰のあるうどんなんだろうなと勝手に妄想を爆発させていたら

王さまのオハカダッタヨ    コソコソ(・w)

首里城を出てから歩いてそこらをぶらつくと、あっという間に迷子になりましたORZ
炎天下の中平日ビール片手に(←不良中年)
モノレールが何とか見えたので再び乗車。

各駅でいったん降りて散策していると・・・・・なんですか?この大きな建物は???大型免税店画像1
どうやら「DFS」というのは免税店のようです。中に入るとブランド物がいっぱい! 警備員も大勢!!
沖縄の特区らしく、国内でも免税価格でブランド品が購入できる場所らしいです。免税額は20万円らしいですがそれを超える買い物をしてもすべてDFSが負担してくれるのでここで手に入るものなら海外に行かなくても免税価格で買えるということですか!
でも飛行機代がかかるからそれを考えると買うだけのために沖縄にはいけないなぁって思った人、自分はこの手で沖縄に来てます^^→2100円で海外旅行する方法!

さて、今夜は沖縄旅行最後の夜です。午前中で大体の観光を終え午後はホテルでゆっくりしてました^^;
地元デパートのビアガーデンで沖縄民謡のライブがあるので今夜の夕飯はそこに行きます。沖縄のビアガーデン画像2

簡易のビアガーデンなのでメニューは正直お粗末(というかビアガーデンに行くのはこれが初めてなのでこんなものなのかな?)デパートの1階にテナントでケンタッキーが入っているのでメニューにケンタッキーフライドチキンがww

頼んでみたところ・・・・・・

沖縄のビアガーデン画像3 きましたよw かなり時間がかかりましたが・・・・・頼む→スタッフが10階屋上から1階まで注文しに行く。出来上がるまでまた10階に戻る。出来上がりの連絡を受けたらまた1階までとりに行く。こんな感じだったようですw


沖縄のビアガーデン画像4 地元のバンドの生演奏です。夕食代というよりこのバンドにお金を出したと考えることにしますw

島餃子画像

今日の閉めのラーメンw 普通のラーメンも試してみたのですが・・・・「島餃子」いや・・・島つかなくても普通の餃子です^^; ラーメンも普通。 やっぱりご当地メニューにしとけばよかったORZ

沖縄旅行も今日で終わりです。なにか忘れている気がするのですが・・・・・あ!ひめゆりの搭にいくの忘れたORZ まあ、今度また行けばいいか、だって飛行機代は2100円で海外旅行する方法!でまかなえますからね^^

空港ロビーのA&Wで朝食です。ここはあのルートビアーを出すアメリカンフード店です。
A&Wルートビアセット画像 ソフトドリンクはルートビアーに限り飲み放題!
俺にけんか売ってんですか?当然おかわりしましたよ(・w・)b ちなみにルートビアーとは歯磨き粉と炭酸水を砂糖で割ったような素敵なテイストの飲み物ですw

行きの機内撮影禁止の教訓を生かして今回は使い捨てカメラを用意しました。離陸状態でもバンバン撮影できますw
ジェット機のフラップ画像1 ジェット機のフラップ画像2 帰りの便は羽のフラップ?側が見える席になりました。離陸時や着陸時にはフラップ?を伸ばして翼面積を大きくし速度の低い状態でも揚力を稼ぐ・・・・って考えでいいのかな?


ジェット機内からの沖縄上空画像 飛び立ちました。那覇市内建物が豆粒のようですwさようなら沖縄(・w・ノシ


おまけ 着陸時のエアブレーキ。羽の裏ってこうなってるんだ!
ジェット機のエアブレーキ画像 

| コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

2100円航空券で沖縄ツーリング! | bmw mini ミニクーパー | bmwミニクーパー | bmwミニクーパーリンク | miniショップ、専門店などのリンク | いびき治療方法 | お勧め宿泊施設 | お役立ちリンクサイト | アクセサリー | アドバンスフューエルレギュレーターマイコン制御計画(ローバーミニ、ミニクーパー自作電装パーツ) | インテーク | エンジン出力連動型エアコン制御基盤(ローバーミニ、ミニクーパー自作電装パーツ) | オーディオ | クラブマン | サスペンション | サスペンション、ショックアブソーバー | セキュリティー | タイヤ、ホイール | トラクションコントロール(ローバーミニ、ミニクーパー自作電装パーツ) | バイク | ブレーキ | マクドナルドのポテトホルダー | マフラー | ミニクーパーの中古車 | ミニクーパーの内装(インテリア) | ミニクーパーのbmw | ミニクーパーパーツ、部品販売 | ミニクーパー中古車情報 | メンテナンス | メーター | ラジコン | ローバー、ミニクーパーのガレージライフ | ローバー、ミニクーパーのミニカーなど | ローバー、ミニクーパーの整備、修理、故障、メンテナンスなど | ローバー、ミニクーパーの整備、修理、故障、1 | ローバー、ミニクーパーの整備、修理、故障、2 | ローバー、ミニクーパーの旅行、イベントなど | ローバー、ミニクーパーの特殊工具 | ローバー、ミニクーパーの自作電装品など | ローバー、ミニクーパーの自動車保険見積もり | ローバー、ミニクーパー冷却パーツ | ローバー、ミニクーパー外装パーツ | ローバー、ミニクーパー点火系パーツ | ローバー、ミニクーパー給気系、排気系パーツ | ローバー、ミニクーパー総合1 | ローバー、ミニクーパー総合2 | ローバー、ミニクーパー計測そのほか1 | ローバー、ミニクーパー足回りパーツ1 | ローバー、ミニクーパー車つながりサイトリンク1 | ローバー、ミニクーパー車つながりサイトリンク2 | ローバー、ミニクーパー車つながりサイトリンク3 | ローバー、ミニクーパー車体パーツ | ローバー、ミニクーパー電装パーツ | ローバー、ミニクーパー電装パーツ1 | ローバー、ミニクーパー電装パーツ2 | ローバー、ミニクーパー電装パーツ3 | ローバー、ミニクーパー馬力計測など | ローバー、ミニクーパー馬力計測1 | ローバーミニ | 住まい・インテリア | 内装 | 外装 | 日記・コラム・つぶやき | 洗車 | | 趣味のサイトリンク | 電気工作 | 電装 | BMWミニクーパーs